【Diary2】ガリバートンネルの先へ!SMALL WORLDS TOKYOに行ってきました。

最終更新日

Comments: 0

こんにちは!ふむです!本日もふログをご覧頂きありがとうございます。
先日、東京の有明にあるSMALL WORLDS TOKYOに行ってきました。小さな世界の写真をたくさんとってきたので、写真と併せて記録しておこうと思います。

SMALL WORLDS TOKYOとは

「SMALL WORLDS TOKYO」は、”もう一つの世界で。もう一人の自分に。” をキャッチフレーズに、展示されている数々のミニチュア作品やミニチュアの世界をを、各エリアごとに周遊しながら楽しむ事のできる世界最大級の屋内型ミニチュア・テーマパークです。

2020年6月11日(木)にオープンされた、まだ1年未満の施設です。コロナ対策として至る所にアルコール除菌がありました。

「SMALL WORLDS TOKYO」には、「セーラームーン」、「世界の街」、「宇宙センター」、「関西国際空港」、「エヴァンゲリオン格納庫」、「エヴァンゲリオン第3新東京市」の6つのエリアに分かれています。
それらを舞台にとしたミニチュアを展示することで異国の風景を味わったりと作品の世界に入り込むことができる何とも魅力的な場所となっています。

HPより

建築学科で模型を作ってる身としてはクオリティーが凄すぎて感動しました。あれを人の手で作っているとは…

それでは小さな世界へ

 ガリバートンネルを抜けて

「SMALL WORLDS TOKYO」の入場口はガリバートンネルになっていました。ドラえもんの秘密道具みたいに入り口から出口にかけて先ぼそりしていますよよ!

 宇宙センター

パーク内は順路は存在していませんでした。好きなところコラ好きなように見てくださいといった感じのようです。私達は一番近かった「宇宙センター」へ

ロケットの格納庫ですね

宇宙センターの半分はアメリカちっくな雰囲気の世界でした。ミニチュアの出来もすごいのですが、照明環境の昼/夕方/夜の演出・移り変わりが精巧でした。

先ほどのロケットは1時間に1回発射準備と発射の演出がありますよ!ロケットから煙が噴き出して飛んで行ったのでびっくりしました。

もう半分は数十年後の宇宙進出した世界でした。ところどころに共産企業の看板があるのが笑えてしまいます。

 世界の街

雪山を見つめる彼女

雪山はミニチュアですよ!!

色々な世界の街並みが広がっています。海外経験がないので海外の人はこんな生活送ってるのかな〜と考えられました!

彼女とこんな所行ってみたいね〜と行ったお話も結構はずんだのでデートにもおすすめかもです。

 セーラームーン

セーラームーンは全く見たことがないのでわかりませんが、彼女が楽しそうでよかったです。

 関西国際空港

ピンボケしてしまいました

 エヴァンゲリオンの世界

今日のまとめ

「SMALL WORLDS TOKYO」は想像以上に楽しめる施設でした。正直2時間あれば見終わるだろうと思ってましたが、4時間でも足りず閉館時間になってしまいました。

今回はFUJIFILM X-A7に単焦点レンズXF35mmf1.4Rだけつけていきましたが、XC15mm-45mmを持っていけばよかったです!もっと接写や近寄って取りたい!って思う場面がたくさんありました!

また、写真好きでなくても結構デートにもおすすめでです!こんな所いきたいね〜といった話もできますし、スマホで撮り比べとかもできてしまいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする