【3本目のレンズがほしいです】Vol.1悩みの再来

こんにちはふむです!本日もふログをご覧いただきありがとうございます!
以前の記事「単焦点レンズが欲しいです1・2・3・4・5」で悩み悩んで「XF35mmF1.4R」を購入して以来、レンズ欲が収まっていましたが、Stok ShotでXF27mm F2.8 に興味持ち出してからレンズ欲しい欲が再加熱してしまいました。
今回はXF27mm F2.8が欲しい理由です!

持ってるカメラとレンズ

そもそも私の持っているカメラとレンズはこんな感じです。

  • カメラ
    • FUJIFILM X-A7
  • レンズ
    • XF35mm F1.4 R
    • XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ

カメラは1台、レンズは2本(キットレンズと単焦点レンズ)とザ・初心者!といった感じです!

欲しい理由

XF27mm F2.8が欲しい理由は最軽量、最も小型なFUJINONレンズだからです。

私の持っている標準ズームレンズ「XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」はXマウントのズームレンズの中では最軽量で最もコンパクトなレンズです。重さも約130g!

同様に「XF-35mm F1.4 R」は大口径な単焦点レンズにしては非常にコンパクトで重さも約180g!iPhone11よりも軽いです!

そんな軽量コンパクトなレンズしか持っていなくても、バイトに行く時や就活で外出する際は持ち運びが億劫です。でも、せっかく東京まで電車で行くならどこかしらで写真を撮りたい!

正直、就活中にそんな事するなよ!と言った意見もあるとは思いますが、やっぱり写真を撮ることにハマってしまったので、どんな時でも持ち運びたいのです!

お値段も中古で3万円前後と買ってもいいのかな?買えば毎日がより楽しくなるのでは?と思っております。

懸念点

買いたい理由があるのになんで買わないのかは3つの懸念点があるからです。

  1.リニューアル版がもうすぐ発売開始

購入にあたり1番のネックは絞りリングと防塵防滴が追加されたリニューアル版「XF27mmF2.8 R WR」が2021/3/1から発売開始なことです。

先月の X summitで発表された「XF27mmF2.8 R WR」は従来版の「XF27mm」と光学性能や重さは変わらずに、使い勝手のあがる防塵防滴や絞りリングが搭載されているとの事。

防塵防滴はレンズ側だけでなくカメラのボディー側にも搭載されていて真価を発揮するようですが、真価を発揮しなくても、風が強い日に埃を気にせず撮影できるのは羨ましいなんて思ってます。

従来版を買ってもこっちがちらつきそう…

  2.新品と中古の値段差が少ない

従来版の「XF27mm」の新品と中古価格の差が1万~1万5000円程度しかないのはちょっと引っかかります。防塵防滴がないレンズだからこそ、ちゃんとした中古でないと写りに影響ありそうだな〜と思うと新品でもいいかな?でも新品高いしな〜で袋小路です。

また、2021/2/24時点では従来版の中古と3月に発売されるリニューアル版の価格差も1万5000円程度です。

  3.画角が微妙

持っている単焦点レンズ「XF35mm F1.4 R」はフルサイズで換算53mm,「XF27mm F2.8」は換算40mm。

ともに標準域のレンズで画角も似てるのがネック。せっかく高い買い物するなら画角が大きく異なるレンズで、普段とは異なる雰囲気の写真を撮りたいな〜なんて思ってます。そのため、同様にコンパクトな「XF18mmF2 R」も気になってます。でもこの画角だと「XC15-45mmF3.5-5.6」でカバーできるしな〜

コンパクトさを無視するなら「Viltrox 56mm F1.4」の持ってない画角で中望遠を味わいたいなとも思ってます。

今日のまとめ

またハマってしまうとは!!これが噂のレンズ沼にハマっていく感覚なのかな?なんて思ってます。

写真好きの先輩方はどんな基準で選んだのか気になっちゃいます!

私の愛機兼おすすめカメラ:FUJIFILM X-A7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする