【3本目のレンズがほしいです】Vol.2魅惑のレンズちゃん

最終更新日

Comments: 0

こんにちはふむです!本日もふログをご覧いただきありがとうございます!
Stok Shotの記事で再加熱したレンズへの物欲。今回はXF27mm F2.8以外に欲しいレンズをまとめてみました。

魅惑のレンズちゃんたち

 1.XF27mm F2.8

画像はAmazonより。画像がAmazonのリンクとなってます。

前回お話しした通り、欲しいレンズの筆頭。

この単焦点レンズが今一番欲しい。APS-C用だから×1.5してフルサイズ換算すると40mmにる比較的使いやすい画角で重さはわずか78g。スナップに最高なレンズだからアルバイト帰りに積極的に写真撮れそうな気がします。

懸念点は3つ。1つはF2.8と暗いため、正直XC15-45mmでも事足りるのでは?

2つ目が2021/3に出るリニューアル版の存在。

3つ目は自分の持ってるレンズと画角が全く異なるレンズが気になる事です。

 2.XF27mmF2.8 R WR

画像はAmazonより。画像がAmazonのリンクとなってます。

XF27mm F2.8のリニューアル版でもうすぐ発売開始のこのレンズ。せっかく買うなら絞りリングと防塵防滴がついたこっちが欲しいな〜なんて思ってます。重さも光学性能も変わらないようです。

2021/2/25のAmazonnの価格は従来版の新品と変わらないとため、高い金払うならこっちが欲しい!

懸念点はXF27mm F2.8同様、近い画角のレンズを持っている事とXC15-45mmで事足りそうな事です。

 3.XF18mmF2 R

画像はAmazonより。画像がAmazonのリンクとなってます。

Xマウントの純正単焦点レンズのなかでXF27mmF2.8の次に軽量コンパクトなXF18mmF2 R。重さも116gでXC-15-45mmよりも軽いところが気軽に撮影できそうで惹かれてます。

XF27mmF2.8だと自撮りはきつい画角ですが、XF18mmF2 Rは自撮りで風景を入れられる画角のため、デートにも気軽に持ってけそうなところに惹かれてます。

AFが遅いようですが、遅いAFはXF35mm F1.4 Rでなれたので気になってはいませんが、同じくらいに高額な価格はキツすぎます。

中古ならXF27mmF2.8の中古とも大差ないですが、XF18mmF2 Rは2012年に発売開始された初期レンズなため、ハズレが多そうだから中古は正直避けたいです…

 4.Viltrox 56mm F1.4

画像はAmazonより。画像がAmazonのリンクとなってます。

前回の「単焦点レンズが欲しいです1」の切っ掛けとなったこのレンズ。

万単位の高いお金支払うなら中望遠に手を出してみたいのが正直な所。Viltrox 56mm F1.4は新品でも3万円代だからやっぱり気になります。

でも、引っ掛かるのコンパクトではない所。レンズ全体の中で見れば相当コンパクトな部類だとは思いますが、今回欲しいのはどんな時でも気軽に持ち出しできるレンズ。

レンズ欲が再加熱した趣旨とは異なりますが、やっぱり気になってしまいます。

今日のまとめ

そんなこんなで悩み続けてる。コンパクトさをとれば妥協しなきゃいけないところが出てきてしまうし、妥協を無くせばお金が足りない。

かといってコンパクトさを度外視すると購入したい趣旨からも逸れてします。

またまた悩みのエンドレスループに陥ってしまいました…

皆さんはどうやって乗り切ってますか?

私の愛機兼おすすめカメラ:FUJIFILM X-A7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする