大容量で安心!モバイルバッテリー RAVPower ー RP-PB201レビュー

最終更新日

Comments: 0

こんにちはふむです!本日もふログをご覧いただきありがとうございます!
1年前にモバイルバッテリー RAVPower RP-PB201を購入してから外出時には頻繁に利用していました。
今回はそんなモバイルバッテリーの良い点・悪い点をまとめてみました。

RAVPower ー RP-PB201とは

RAVPowerから販売されている20000mAhの大容量(iPhone11は約3300mAh)モバイルバッテリーです。従来の USB-Aと 新しい USB-Cを備えており、汎用性のある 2ポート仕様。
最大 60Wの高出力ながらも同程度のバッテリー容量のモバイルバッテリーと比較すると軽量コンパクト。丸みのあるツヤ消しボディで格好良いだけで無く、傷が付きにくく取り扱いやすい。大容量2000mAhなのに、使いやすい モバイルバッテリーです。

2019年に台風15号で被災したため、2020年の春に購入し1年が経過しました。

容量以外の魅力も!

一見大容量しか魅力ないの?と思ってしまいそうですが、下のポイントを抑えており、実に使いやすい。

  • USB-Aと USB-Cの 2ポート仕様
  • USB Power Delivery対応
  • 最大 60WとPCも充電可能な高出力(USB-C単体で使用時)
  • USB-A側は最大 18Wと 程よい高出力
  • 世界最小最軽量クラス
  • iPhone11と同程度のサイズ感
  • 樹脂製の丸みを帯びたボディー

iPhone11との比較。厚みはiPhone11 3台分くらいありますが、充分にコンパクトなサイズであることが伝わるかと思います。

樹脂製の丸みを帯びたボディーなので、カバンの中にそのまま忍ばせることが可能です。
金属製ボディではないため、カバンの中でPCやタブレット、スマホを傷つける心配は必要ありません。

コンパクトながらも、iPad Proと iPhone・MacとiPhone・MacのiPadを同時に充電できるパワフルさ。

気になる点

普段使いにはデカくて重い!それにつきます。大容量のモバイルバッテリーと比較すると約371gと軽いわけですが、同じくRAVPowerから出ている1000mAhと比較するととてもデカくて重いです!

10000mAhの方はiPhoneSE2と同程度のサイズ感で約 187 g。こっちのタイプは18Wまでの出力しかできませんが、毎日持ち歩くようでしたら10000mAhの方がおすすめです。値段も倍くらいしますしね!

今日のまとめ

このバッテリーさえ持ち運んでおけなコンセントのないカフェなどでも気軽に作業に取り組む事ができるのでノマドワーカーの方や学生にもおすすめです。

また、こいつを持ってるおかげで災害時の安心にもなりますのでぜひ購入してみてください

私の愛機兼おすすめカメラ:FUJIFILM X-A7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする