【Diary7】六本木でお昼ご飯を食べる+桜の撮影をしてきました【FUJIFILM X-A7】

最終更新日

Comments: 0

お久しぶりです!ふむです!本日もふログをご覧頂きありがとうございます。
先日3/30に東京ミッドタウン六本木の桜が綺麗だと言う話を聞いたのでお昼ご飯と写真の撮影に行ってきました。

使用機材


この日ももちろん愛機の「FUJIFILM X-A7」で撮影しました。彼女が社会人になる最後のデートだったので自撮りもしたいと思い「XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ」で撮影しました。

そもそも、レンズは「XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ」「XF35mm F1.4 R」の2つしか持ってないんですよね笑笑

お昼ご飯のお店

東京ミッドタウン 六本木にある和食のお店「酢重ダイニング 六角 東京ミッドタウン店」でご飯を食べてきました!

六本木だけあって夜は高めのようですが、お昼ご飯は1人あたり2000円行かない程度のお値段で食事を取る事ができました。桜も見える席だったのでお昼ご飯を食べながら見える景色はたまらなかったです。

広角端で撮影。フィルムシュミレーション:「ASTIA(アスティア)/ソフト」
広角端で撮影。フィルムシュミレーション:「ASTIA(アスティア)/ソフト」

1900円でローストビーフのメニューを食べました。ローストビーフの写真はうまく撮影できたのではないでしょうか?

柔らかい美味しそうな赤みでした!実際柔らかいけどかみごたえのある味でしたよ!ご飯と味噌汁はおかわり無料でした!ただの白米や味噌汁でさえも自宅で食べるものよりも美味しかったです。

広角端で撮影。Adv. アドバンストフィルター:「ハイキー」

こちらはデザート!プリンと同じ材料みたいですが料理名を忘れてしまいました!笑

Adv. アドバンストフィルターで撮影した事なかったのですが、普段と異なる雰囲気の写真が撮影できてたのしいですね!ハイキーでの撮影はデザートがおいしそうです!

桜の撮影

肝心の桜撮影は駄作の量産でした…曇りだったせいにしたい!

XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ」の広角端での近接撮影をしてみました。「XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ」は何といっても広角端の換算22.5mmで5cmでの距離で撮影できるためかなり寄って撮影する事ができます。F3.5ですがここまで寄れば被写体を少し浮かび上がらせる程度はできます!

広角端で撮影。Adv. アドバンストフィルター:「ミニチュア」

同じく「XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ」の広角端での近接撮影です。Adv. アドバンストフィルター:「ミニチュア」で撮影してみると彩度が高くてちょっときつめな見た目になってしまいますね。屋上からの風景撮影とかだったら悪くなさそう。

桜の写真ではないですが、なかなか面白く取れたと思ってます。変なオブジェがあったので彼女の越しに撮影してみました。

今日のまとめ

ご飯は美味しかったけど、晴れてる日に撮影できなかったのが悔やまれる!もっと明るい広角レンズがあったらよかったのかな〜とも思う1日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする