サクッとわかるiPadでできるコト!

最終更新日

Comments: 0

こんにちは!ふむです!本日も「humuhumuBlog~ふむふむブログ~」をご覧頂きありがとうございます。
今回は、最近iPadを買おうか悩んでいる人、いまいち扱いきれてない人向けの記事です。
iPadを使って3年間学生生活をしてきた私がiPadでできる事をまとめてみました!

【出来ること1】ノートになる・紙がいらなくなる

大学生になると専門分野の講義とか教授がレジェメだけ配って喋っているだけの講義とか色々の講義を取らないといけないですよね。それに伴ってもらうプリントやPDFデータの数も増えていくと思います。

iPadやiPhoneは純正のファイル管理アプリや特別優れたノートアプルがあります。もらったプリントも写真を取ってファイルにぶちこんでおけばなくす心配なし!

オンラインでの授業もとりあえずスクショ取ってノートに挿し込んでおくことができます。スライドをノートに挿し込んでしまえばそこにちょびっとメモを入れるだけでわかりやすいノートになります。頑なにレジェメくれない教授の授業でもスクショできるので、無駄にメモ取らず気楽ですよ!


しかも検索機能があるので勉強したいときやちょっと気になった時に気軽にその場所を復習できますよ。

【出来ること2】コピーの手間が省ける

こちらはできること1に近い所がありますね。例えば大学では奨学金の申請書類の在籍届の下書きをPDFでくれたりします。通常だとこれを印刷して記入してからwebで届を出す形になると思ういますが、iPadでは下書きとしてPDFに超苦節書き込めてしまえます。

いろんな作業で印刷の一手間が削れるので「ささっとやってしまうか」って気分になれますよ!

【出来ること3】簡単にiPhone,Macと連携ができる

Air dropだったりiCloudで自分のiPhone,Macと簡単に連携できます。

例えば、iPhoneで撮影した写真を即座にiPadで閲覧したり、Macで書いてたレポートをiPadで開らいて作業を継続することもできます。

その他には、iPhoneでコピーしたものをiPadでペーストしたり、検索していたものをそのまま引き継げたりもすすので、やりたいことに沿って最適なデバイスでおこうなうための移行がノンストレスでできますよ!

【出来ること4】快適にダラけられる

iPadはiPhoneよりも大画面です。機種によってはiPhoneよりも圧倒的にスピーカーが良いです。そのため、YouTube見る・ゲームをする・曲を聞くなどの気分転換をより

今日のまとめ

こんなにもメリットがあるので私は大学生活でiPadを導入してより良い生活ができました。

ぜひ検討してみてください!ただし、ストレージは最低でも64GB無いとノートの母艦にするには容量不足ですよ!

私の愛機兼おすすめカメラ:FUJIFILM X-E4 元愛機:FUJIFILM X-A7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする