【1ヶ月】ココマイスターの折りたたみ財布「ナポレオンカーフ ボナパルトパース」の経年変化記録

最終更新日

Comments: 0

こんにちは!ふむです!本日も「humuhumuBlog~ふむふむブログ~」をご覧頂きありがとうございます。
実は8月末に鬼怒川温泉に行った時に彼女からプレゼントとしてココマイスターの財布をもらいました。とてつもなくかっこよく、質感も良いので非常に気に入っているのですが、ココマイスターのナポレオンカーフというシリーズは非常に早いペースで革独特の経年変化を楽しめると事。そこで今回は1ヶ月近く使用した段階での経年変化の様子をまとめていこうと思います。

ココマイスターって?

ココマイスターは「(ハイブランドと比較して)手頃感と高級感を兼ね備えたブランド」革製品を扱う日本のブランドです。

実際ホームページや実店舗で見て欲しいのですが、お値段に対して非常にかっこよさと手触りを兼ね備えたのシンプルで機能的な革財布が多そうです。店舗で見にいくと実際にエイジングした状態の財布も見せてくれる良心的なお店みたいです。時間が経った後にイメージと違ったいった事が怒らなそうです。

ココマイスターのHP→日本製ハイエンド革製品ブランド – ココマイスター『COCOMEISTER』

「ダサい財布は欲しくないし、かといって高すぎる財布は買いたくない。」という層や20代や大学生などの「お金はないけどできるだけかっこいい財布を使いたい!憧れる!」という人々に人気があるみたいです。(私調べ)

また、革製品を扱う日本のブランドだけあって、製品一つ一つが、それを陰で支えている職人さんの仕事を支えているようです。ココマイスターの財布が売れれば売れるほど職人さんの仕事が増えて熟練の技術が廃れずに受け継がれてく一端を担っているそうです。そういう意味では、ガジェット界隈で有名なdripさん同様、日本の技術を支えている貴重なブランドのようです。

ナポレンカーフ ボナパルトパース

私がプレゼントとして頂いた財布は以前インスタにも投稿したこちらの財布!

初期
初期
初期

https://www.instagram.com/p/CTAHQETJaSs/?utm_medium=copy_link

ナポレオンカーフはココマイスターの中で、もっとも経年変化(エイジング)の早いシリーズ

高級皮革のヌバックにオイルをたっぷり入れた「オイルドヌバック」が使われているのが特徴です。オイルドヌバックは牛革の表面側を起毛さたもの。初めはこの起毛が立っているのでどちらかというとざらって肌触りですが、使っていくたびにどんどん起毛が寝てきて艶感が出てくるようです。

革の独特な肌触りや質感がクセになっていて、必要以上に触ってしまいます(笑)。

超お気に入りの財布です!

1ヶ月経過後

1ヶ月
1ヶ月
1ヶ月

財布を開いた時や、表面が使い始め当初よりも少しづつ黒づんだ艶が出てきている印象です。こうして写真を見比べてみると、1ヶ月経った写真の方が、艶感が出した感じがします。

もちろんまだまだ大した変化ではないのですが、たかが1ヶ月で思ったよりも変化してきます。ふとした時に財布の様子を確認するとなんとなく変化を感じられて楽しいですよ!

今後どんどん艶が出てくるって思うとワクワクが止まらない、もっと使い込みたい気持ちになれる財布です!

今後もちょくちょく経年変化の写真をアップしていこうと思うので購入検討の方は是非参考にしてください!

私の愛機兼おすすめカメラ:FUJIFILM X-E4 元愛機:FUJIFILM X-A7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする