「sequence MIYASHITA PARK」の朝食が美味しい!!

最終更新日

Comments: 0

目次(押すとジャンプします)

こんにちは!ふむです!本日も「humuhumuBlog~ふむふむブログ~」をご覧頂きありがとうございます。
sequence MIYASHITA PARKは2020年に宮下パークと一緒にできたインテリアが部屋ごとに違っていておしゃれなホテルとして話題になりましたよね。
今回は一休.comで予約してsequence MIYASHITA PARKに泊まってみたのですが、朝食もかなりおしゃれで美味しかったのでその写真をまとめます!

sequence MIYASHITA PARKとは

渋谷の旧宮下公園を中心とする大規模再開発により、がオープンした「MIYASHITA PARK」の北側にできたホテルです。

ホテルは公園の4階とエントランスがつながっていており、4Fから18Fで4Fレセプション・ラウンジ、5Fレストラン、6-17F客室、18Fルーフトップレストラン&バーのそれぞれのインテリアを、複数の事務所が分担してデザインしているそうで場所ごとにおしゃれな空間を体験できます。

外観はこんな感じ。宮下パークの写真でよく見かけるアーチの先にある窓が規則正しく並んでいるビルがホテルです!カーテンの開け閉めが模様に見えます。

4階の公園からホテルへの入口。ホテルのエントランスと公園との間には宿泊者以外も使えるカフェがありました。ノマドしている方が授業を受けてる学生さんで席がいっぱいでした。やっぱりカフェで作業とか勉強する人って結構多いんですね〜

泊まった部屋の写真です。朝食付きの値段で1,7000円だったので値段の割に若干部屋は狭間だなと感じましたが、その分電気のスイッチとか内装がおしゃれでした!

Dongxiの朝食

sequence MIYASHITA PARKでの朝食付きのプランでは5階にあるDongxiというレストランでの朝食になります!自分たちがお店に入ったのは10:30分ごろだったのでほぼブランチみたいなものでしたが、最終入店が11:00、朝食の閉店が12:00な点も朝にゆっくりしたい私にとっては嬉しいポイントです!

“東と西のあいだ”をコンセプトに、トルコから日本までの伝統料理や郷土料理を味わうことができるお店だそうで、洋風な目玉焼きのメニューから日本料理の鯖の煮魚、イスラエルの郷土料理もありました!

煮魚
シャクシューカ(イスラエルの郷土料理)

料理はかなりのボリューム!メインだけでなくサラダもかなり量がありました。メインの料理が美味しかったのはもちろんですが、ほうれん草のポタージュやヨーグルト、サラダも優しい味でゆったりとした朝にあってました!日差しも暖かくて心が落ち着くと思います!

ドリンクのみセルフサービス。お店入ったときに混雑のため2時間制と言われたのですが、2時間もあればコーヒーや紅茶、アーモンドミルク、ジュースなどゆったりと色々なドリンクを楽しめます。

こんな朝から食べて飲んでしまったら動けなくなってしまいます。幸いなことに14時チャックアウトのプランだったのでゆったりできましたが、チェックアウトの時間が早いとうっかり二度寝してしまうかもなのでそこは気をつけないポイントかもです!14時チェックアウトのプランは一休.comで予約できました!

とってもおいしい朝食でゆったりとした時間を過ごせたのでsequence MIYASHITA PARKの朝食プランはとてもおすすめです!ぜひ行ってみてください!

愛機兼おすすめカメラ:X-E4 元愛機:X-A7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする