【iPhone13 mini】超広角カメラの性能がスゴイ!東京駅スナップ作例

最終更新日

Comments: 0

目次(押すとジャンプします)

こんにちは!本日も「humuhumuBlog~ふむふむブログ~」をご覧頂きありがとうございます。

今回の記事ではiPhone13 miniで撮った写真の作例だけをまとめてみたいと思います!

先日のブログでもお伝えしましたが、お正月に機会があったのでiPhone11からiPhone13 mini に乗り換えました!

そちらの記事でもiPhone11からiPhone13 miniに買い替えをした理由や良い点、悪い点の他、11とのカメラ性能の違いについてまとめました。

では、なぜ再び同じような写真をまとめるのかというと、iPhone13シリーズのカメラ性能と検索しても大抵は大雑把に風景撮ったり、物撮りしたものを過去機種と比較したものばかりで純粋iPhone13シリーズで撮れるに作品/作例をまとめているものって少ないなと感じたためです。

iPhone13シリーズはiPhone12と比べてカメラ性能は大幅に進化したとさまざまなブログや記事/YouTubeで言われていますが、実際にどの程度の写真が出来上がるのかは曖昧だったりしますよね?

そこで今回の記事では普段カメラで撮った写真をまとめているようにiPhone13 miniの純正カメラソフトで撮った写真だけをまとめていきたいと思います!

色味は全て撮影時にいじりました!iPhoneの純正カメラであればiPhone純正の写真アプリでいつでも色調整前に戻すことも可能です!

作例

iPhone13 mini/超広角カメラ

こちらの写真はiPhone13miniの超広角カメラで撮影した東京駅です。拡大してみると荒れている部分も多いですが、拡大せずにみる分には申し分ないくらい綺麗に写っています。

iPhone13 miniはiPhone11と違って超広角カメラにもナイトモードを搭載しており、長時間露光で撮ったからか暗い夜でも光とかげをしっかりと捉える事ができていました!

暗い夜の中で輝く東京駅の丸の内駅舎の荘厳さが伝わります!モノクロでとっても明るいところと暗いところがはっきりとわかりますよ!

iPhone13 mini/超広角カメラ
iPhone13 mini/広角カメラ

広角カメラで撮影した場合は超広角よりも細部がしっかり写っていますね!

センサーサイズも従来のものよりも大きくなっているようなので暗いところで撮影してもノイズが乗りにくくなったのは良いところ!

ですが、超広角で撮った写真の方が迫力ありますね!被写体にもよりますが、ダイナミックに景色を写したいのであればやはり超広角の方が適しています。(超広角だとセンサーサイズが小さめでF値も大きいので取り込める光が少ないのがネックですけど!)

SNSにiPhoneで撮ったことを伏せて投稿したら一眼で撮ったの?!と勘違いされるぐらいされるくらいにはどちらの写真もかな〜り綺麗に撮る事ができました。

ちなみに撮影した場所はキッテ丸の内の屋上庭園です!

iPhone13 mini/超広角カメラ

キッテ屋内の写真です。この構図の写真もよく見かけたりしませんか?こちらの写真もiPhoneで光と影を意識して撮りました。明暗差があるにも関わらず明るい店舗のところや柱のディテールも割としっかり残っています。

ちなみに過去の記事ではほぼ同じ構図でiPhone11の超広角カメラと比較しました。iPhone11 → iPhone13 miniへの進化がどの程度のものか気になる方はぜひ過去記事も見てみてください!

iPhone13 mini/超広角カメラ

1階から見上げる構図で撮影!キッテとか丸の内周辺の建物は昭和の昔のビルの上に最新のビルを繋げて作っているので1階から高さ30mくらいの場所までは大きな吹き抜けになってたりします。

この日は映画,呪術廻戦の展示がされており、iPhoneなどスマホで写真を撮る人がかなり多かったですが、工夫次第ではこんな風に撮れちゃいます。

iPhone13 mini/超広角カメラ

場所を東京国際フォーラムに移しました!この日はバイト帰りで疲れていたので上まで登る事はしなかったのでしたから見上げる写真がほとんどです。

流石に写真の奥の方になってくると荒いですが、手前の金属の質感から両サイドのガラスや木材の質感をしっかりと捉える事ができてます。

iPhone13 mini/超広角カメラ

こういうエスカレータの微妙な明るさの中にぽつんと人がいるような写真も撮る事ができます。こういう構図結構好きなんですけどInstagramでは不評でした笑

iPhone13 mini/超広角カメラ

この写真はこの日iPhoneで撮れた1番のお気に入り写真です!ダイナミックに写せる構図と色味のおかげで「てっきり一眼の写真」と思っていただけるような写真になりました!

たかがiPhone写真でも、Proモデルでもなく超広角カメラの性能で劣るiPhone13 miniの超広角カメラでも工夫次第ではっと驚く写真が撮れることに自分でも驚きました!

モノクロverはこちら

iPhone13 mini/超広角カメラ
iPhone13 mini/広角カメラ

まとめ

今回の記事ではあえてiPhone13 miniのカメラの作例,特に超広角カメラの作例を中心にまとめてみました!iPhone13 miniのカメラ性能すごいですね!

広角カメラのセンサーサイズが大きくなったりF値が小さくなったりで広角カメラばかりが進化しているような印象を受けていましたが、こうして作例を見返すと超広角カメラの進化も顕著です!

カメラで撮る写真が好きな私ですが、撮影体験を気にせずにただ綺麗な写真を撮るだけであればサブカメラはiPhoneで十分だなと感じさせる写真を何枚も撮る事ができました!

もし、iPhone13シリーズを購入したいと迷ってるけどProモデルは高すぎる、でもカメラ性能は高い方がいいと思う方!!こんな写真をiPhone13 mini /iPhone13でも撮る事ができるので性能は十分ですよ!

個人的にはiPhone13 miniがおすすめですが、本記事を是非参考にしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする