iPadセルラーモデルを解約! | Wi-Fiモデルで十分

未分類
スポンサーリンク

こんにちは!本日も「humuhumuBlog~ふむふむブログ~」をご覧頂きありがとうございます!

今回はiPadセルラーモデルを解約した理由についてお話しします。

先月あたりのお話になるのですが、記事にしてなかったので報告致します!

管理人は2019年にiPad Pro 11′ 第一世代の セルラーモデル(SoftBank)を契約して、今の今まで便利に使っていました。

元々セルラーモデルを購入してた理由は、以下の1点

  • 大学の通学中でも気軽に使いたい

たったこれだけです!

ですが、コロナになってそもそも投稿頻度減ったし、社会人になってそもそもiPadを外で長時間使うことも少なくなるかも?と思い解約することに。

店頭いくの面倒ですし、別に契約したままでもいいかな〜なんて思ったりもしたんですが、料金を計算したらめちゃくちゃ差があったので重い腰を上げることにしました。

セルラーモデル解約理由

Wi-Fi環境で使うことがほとんど

購入するときiPadは結構外に持っていくかも? iPhone でテザリングとか面倒くさいよね?と思いセルラーモデルを購入しました。

確かにそれなりに持ち出ししましたし、電車やWi-Fi-のないカフェでもテザリングなしでネットに繋げるのでセルラーモデルは便利でした。

ですが、持ち出す頻度は多めだったとしてもWi-Fiのない環境で使うことは少なかったです。

家にも大学にもバイト先にもWi-Fiがあり、Wi-Fi環境がない所で使うのはせいぜい電車がほとんど。

iPadを持ち出ししたとしても、せいぜいWi-Fi環境外で60分程度しか使わないのであれば、セルラーモデルである意味は限りなくゼロに近いので解約を決意しました。

iPadを持ち出すときはガッツリ作業しない

iPadで仕事をされる方も大勢いるかと思いますが、iPadとMacBook Airとともに学生生活を送っていく中ではMacBookでの方が圧倒的に作業しやすかったです。

一時期は『iPadだけでもレポート書けるかな〜。図面書けるかな〜』と思い、いろいろと試しましたが、iPadで仕事は出来ない。でも、PCに比べて画面も小さく、smartkeyboardを装着してのタイピングも肩が凝る。

作業スピードも作業中の疲労感の少なさも13インチのMacBook Airと比べるとiPadは劣ってしまいます。

結局外でするiPadの作業といえばAffinity DesignerやAffinity Phontoで画像作成、写真編集をするくらい。それだったら大してギガも使わないのでテザリングでいいかな〜と思ったわけです。

結論 | iPadを外で使うならテザリングで十分!

iPad Pro 11’ほとんどが家や大学などWi-Fi環境で使うと言っても外に全く持っていかない!ということはないです。

iPadを旅行に持っていくことだってあります。作業してい時もMacは重いけどiPadならと持ち出す事もあります。

ですが、結局どれも大して通信量を食わない作業ばっかりなのでテザリングで十分と判断しました。

現状のiPadの使い方

  1. 自宅で動画鑑賞
  2. SidecarでMacBookのサブモニター
  3. ノートやメモ帳
  4. 外で軽く作業したい時

上記の4点がsim解約後のiPad Proの使い方です。

こうして考えてみると、sim解約前後でiPadの使用用途は変わってないが、使い勝手も大して変わってないんですよね

セルラーモデルは本体の価格もWi-Fiモデルよりも若干高いのでこんな事なら初めからWi-Fiモデルにsておけばよかったです。

解約時の注意点

解約時に気をつけなければいけない事は以下の2点です。

  1. simロックを解除する
  2. iPad本体の支払いが完了しているか

1.simロックを解除する

将来的に中古ショップで買取依頼する事やフリマアプリで出品する事があるかもしれません。

simロックをしているかしていなかで買取価格が3,000円も違うことなんてザラにあるのでックは絶対に解除すべきです。

ショップで店員さんにsimロック解除の手続きを行ってもらうと有料で3,000円(税抜)だが、My SoftBankで自分自身で行えば無料でsimロック解除ができます。

simロックの解除の手順はネットで検索すれば簡単にまとめてくれているブログを見つけることができるので、機械やネットに詳しくない方でも簡単に解除する事ができます。

2.iPad本体の支払いが完了しているか

本体代金の支払いが完了しているかも確認しましょう。

本体の支払いが終わっていないのに解約すると違約金が発生してしまいます。

その違約金の金額と本体の支払い残高を考慮して解約するかどうかを決めた方が良さそうです。

まとめ

こんな感じにiPadセルラーモデルを解約した理由をつらつらとまとめてみました。

これからiPadを購入するユーザーに一言伝えるなら『まずはWi-Fiモデルで十分』と!!

Wi-Fiモデルとセルラーモデルじゃ本体価格が15,000円くらい違うし、その後の通信量もかかってくるのでWi-Fiモデルとの金額差はかなりあります。

もしセルラーモデルを最初から明確に欲しい理由があるならセルラーモデルを買った方が良いが、なんとなくiPadの購入を検討しているくらいであればWi-Fiモデルをまずは試してみると良いと思います。

他にもこんな記事を書いてます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました