iPad ProからiPad mini 6に買い替えた理由とおすすめな人/買うべきでない人

こんにちは!ふむです!本日も「humuhumuBlog~ふむふむブログ~」をご覧頂きありがとうございます。

今回の記事では、2021年9月24日に発売された新型iPad mini 6(Wi-Fiモデル,64GB)に買い替えた理由とiPad mini 6をオススメできる人・できない人について話していこうと思います。

買い替えた理由

購入理由はただひとつ。ディスプレイサイズと重さがちょうど良いiPadで持ち出しに最適だからです。

特に決め手となったのが以下の3つ。

  • フルディスプレイになり、8.3インチのディスプレイ
  • USB Type C
  • Apple Pencil 第2世代
  • 重さ293g

iPad Pro 11″は結構重い

今まで使っていたiPadはiPad Pro11″ 2018年モデル。つまりフルディスプレイに初めて対応したiPadですね。

そんないiPad Pro11″ を3年以上使っていく中で感じた最大のデメリットが結構重い。

11″のiPadは確かに標準サイズのiPadなだけあって、「画面分割して手書きノートを書く・ブログを書く・Affinity Designerを使う・YouTubeを見る」などおおよそiPadの使用用途全てにおいて90点を叩き出してくれる快適さがありました。

置いたり立てかけたりした場合は快適ですが、iPad Pro 11″(第一世代)の468 gは手で持ちながらの使用や持ち運びには少し重いんです。

リュックやトートバックに入れるとずっしりとくる重さなので、持ち運ぶ頻度も次第に減ってしまいました。かといって家での作業はMacBook Airの方が快適なのでiPadはごろ寝専用端末とノート専用端末と化してしまいました。

どうせiPad miniに買い替えたところでごろ寝端末になるだろと思って半年近くスルーしていましたが、3月に家電量販店でiPad miniを持ってしまいそのサイズ感にやられてしまいました!

しかも3月19~21日に購入すればPayPay超感謝祭で59,800円のiPad mini 6が実質約5万円で買えると判明!即座にiPad Proを売って差額1万円で購入しました。

iPhone13 miniと比較。iPadとしては小さいですが、手持ちで使うタブレットとしては最適な大きさです。


おすすめな人

まだまだ数日間しか使っていないiPad mini6ですが、今まで使っていたiPad Proと比較しておすすめな人が見えてきたのでまとめめます。

  • 持ち出して簡単な作業に使う人
  • 片手で持てるサイズを求めてる人
  • iPadはあくまでサブ端末な人

持ち出して簡単な作業に使う人

iPad mini 6は重量293gでサイズもコンパクトなのでで持ち運びが気楽にできます!外出先に持ち出して何か軽い作業をすることに非常に適しています。

ノートとして使ったり、スケッチをしたり、写真の現像をしたりなど、さまざまなシーンで小さめのノート感覚で持ち出すことができます。

搭載してるSoCもiPhone13と同じA15なので、iPad Pro 11″(第一世代)に搭載されているA12Xと同じ処理性を持ってます。

4年前のProと同等な処理性能なので上記の作業程度なら軽々とこなしてくれます!それなりの大きさのディスプレイで気軽に持ち出せる高性能な端末はiPad mini 6の唯一無二なメリットです!


片手で持てるサイズを求めてる人

iPad miniの最大の魅力である片手で持てるサイズ感。

片手で読書をしていたり、片手で保持しApple Pencilでノートを書くときも腕が疲れません!

iPad Pro11″やAir,無印のサイズは両手で持つには良いですが、片手で持つとデカくて重いです。

片手で持っていて疲れないiPadならiPad mini一択ですね!!


iPadはあくまでサブ端末な人

iPad mini6がおすすめな人はiPadはあくまでサブ端末な人。これは絶対に外せません。

メイン端末としてPCや他に通常サイズや12.9″のiPadを持っているなら問題ないですが、iPad mini6をメイン端末にしてしまうのは危険です。

処理性能上は問題なくても、ディスプレイサイズ的に本腰を入れて作業するには小さすぎます。


買うべきでない人

  • 大きな画面でノートを取りたい、動画を見たい人
  • 家でしか使わない人
  • 画面分割してノートを使いたい人

大きな画面でノートを取りたい、動画を見たい人

何を当たり前なことを言っているんだという話ですが、でかい画面をお求めならばそもそもiPad mini6は対象外ですよね。

大きな画面で使いたら無印iPadやAir,Pro11″,Pro12″を買いましょう!

家でしか使わない人

家でしか使わない人も買うべきではありません。

iPad mini 6の最大の利点は手軽に持ち出せるサイズ感なのに高性能な所です。このメリットを活かせないならiPad mini6は買うべきではないです。コスパ悪すぎます。

画面分割してノートを使いたい人

iPad Proから買い替えて感じた数少ないデメリットが、画面分割をして片方に教科書、片方にノートなんて使い方ができなくなった所。

ノートアプリ単体での使用なら問題ないですが、画面分割して教科書とノートを使おうとすると画面が小さくなりすぎてしまいます。

かなり拡大しながら勉強しないといけなくなってしまうので、iPad mini6での画面分割してでの勉強は非効率です。

勉強用に欲しいなら他のiPadを考えるのがおすすめです!

まとめ

サイズが小さいことにより万人にはおすすめできないiPadですが、

個人的にはiPad mini 6は最高に魅力的で素晴らしい端末です!

購入当初に求めていたiPadを持ち出して使う事を復活させることができました!

手軽に持ち出せるiPad mini6は良いですが、今一度購入前に「どんな目的でiPadを使うのか」を明確にするすることが大切です!

ぜひ参考にしていただけると幸いです!

他にもこんな記事を書いてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする