ようこそ「X-E4」,さよなら「X-A7」

目次(押すとジャンプします)

こんにちは!ふむです!本日も「humuhumuBlog~ふむふむブログ~」をご覧頂きありがとうございます。
先日2021/4/20(火)にAmazonマーケットプレイスで「FUJIFILM X-E4 レンズキット ブラック」の在庫が一つだけ復活していたので購入し、昨日届きました!
(元々、就活終了のご褒美として予約していましたが..)
今回は「X-A7」から「X-E4」に買い替えた理由についてです!

正直悩みました

けっこう悩みました。本当にX-E4に買い換えるべきかどうか。というのも、私はX-A7というX-E4よりも小型軽量な相棒を持ってるし、X-A7で彼女との自撮りにも使える。そのうえで、同じように使って行くことが出来そうなこのX-E4に買い替えて後悔しないかって。

でも、結論から言うと、買い替えてしまった。写真を初めてまだ半年だが、X-E4の方が撮る楽しさを体験できそうな気がした。こんなクラシックなカメラを持ち歩いて写真を取りに行くことが楽しく無いわけがない。と思い購入してしまいました。

変更した理由

今回変更した理由を意地でも見つけるならこんな感じです。

  • クラシカルな見た目
  • X-A7に搭載していないフィルムシュミレーション(クラシックネガ、エテルナ etc.)
  • X-A7では使えなかったカラークロームエフェクトなど
  • EVF(電子ビューファインダー)がある!!
  • 定価だった!

クラシカルな見た目やクラシックネガに惹かれるのは他の方々同様ですが、今回最大の理由となったのは「EVF」が搭載してる事です。というのも、スペックや使用感的にほぼほぼ満足していたX-A7に感じていた唯一・最大の不満がEVF非搭載な事でした。以前のブログでもお話ししたと思いますが、おそらくファインダーの有無でカメラの楽しさが段違いと感じました。友人のX-E4をちょびっと借りてファインダー越しにみながら撮影してみる高揚感が凄まじいものでした。

カメラを購入するならファインダーはやっぱりあるべきです。

その他にも急遽購入に至ったのはレンズキットが適正価格だった事です!X-E4は在庫不足すぎてAmazonなどのネット通販だと1~2万円ほど高値で売られていることがほとんどな状況になってしまいましたが、偶然在庫が復活したAmazonマーケットプレイスのお店では定価の10.8万だったのです!予約していたのはブラックのボディーのみで10.7万でしたので予約をキャンセルして購入に踏み切りました。

X-A7との別れ

X-E4をレンズキットで購入できてしまったのでX-A7のレンズキットとはお別れすることに決めました。(どちらもキットレンズがXC15-45mmなので)カメラにハマらせてくれた思い出のカメラでお別れするのも悲しいですが、手元にあっても使わないと思ったのでお別れです

X-E4ぱっとさった感じ不具合もなさそうなので、近くのカメラのキタムラで売却してきました。約3万円で売却できたのでX-A7は実質半年間2万5千でレンタルしたようなもんですね!

中古の安いX-A7でFUJIFILMやカメラにハマる人が現れたら嬉しいな。

私の愛機兼おすすめカメラ:FUJIFILM X-E4 元愛機:FUJIFILM X-A7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする